農業のこと

管内の農業を持続可能な産業とし、豊かな魅力ある農村を目指す

最新号

水稲

水稲情報

第7号/2021年8月25日

○ 今年のコシヒカリの出穂期は、ほぼ近年並みの8月3日頃(昨年より2日程度早め)となったことから、平年並みの気温で推移した場合の収穫適期は9月12日頃と予想されます。
○ ほ場ごとに籾の黄化状況を確認して、適期収穫に努めてください。
○ 適切な乾燥・調製で、胴割米などによる品質低下を防ぎましょう。

1.コシヒカリの刈取り 胴割米の発生に注意!
2.刈取り1週間前まで間断かん水 ~最後まで稲の活力を維持しましょう!~
3.適正な乾燥で過乾燥米を防ぐ ~玄米水分は14.5~15.0%に仕上げる!~

土づくり特集
令和4年産米に向けて!美味しいあおば米は、まず土づくりから!!
管内の土壌中ケイ酸は不足しています! 改善に向けて取組みましょう。

1.土づくり資材の施用 ~地力向上のため、施用を継続しましょう!~
2.有機物の散布 ~有機物の散布で「あおば米」の食味向上!!~
3.深耕で作土層を拡大 ~根を深く伸ばし、稲の活力を向上!~

大豆

大豆情報

第4号/2021年7月16日

「排水の徹底」、「適期に確実な防除」、「適切な畦間(うねま)かん水」で収量・品質を高めましょう!

1. 病害虫防除
~適期の病害虫防除により、高品質な大豆に仕上げましょう!~

農薬の散布は、使用基準を必ず守り、風速・風向きに注意し、周辺への飛散防止に努めましょう。

2. 干ばつ時の畦間かん水
~開花期から9月上旬頃までの畦間かん水により干ばつ回避~

3. 雑草防除

※培土作業について
農作業中の熱中症対策とあわせて、安全な作業の実施に努めましょう。

バックナンバー