広報のこと

JAあおばの活動などを、随時発信していきます

食について

黒瀬谷地区 白ワイン ボンクレールN36° 八尾地区

黒瀬谷産 限定ワインが好評発売中です!


 12月8日(日)に黒瀬谷地区「喜楽里館」で行われた新酒発表会で、黒瀬谷産ブドウを使った白ワイン『ボンクレールN36° 2019』が発表され、12月9日(月)より販売が開始されました。新種発表会では数量限定で一日早く販売が行われましたが、開始30分で完売となる大好評を見せました。

 『ボンクレールN36° 2019』には、高級ブドウ「マスカット・オブ・アレキサンドリア」を使用し、ブドウ生産農家とJAあおばが毎年共同で製造・販売しています。
 黒瀬谷地区で栽培されるブドウの生産量の希少さから、「幻のワイン」とも呼ばれており、リピーターからの事前予約やお問い合わせも多い人気商品です。担当者は「今年は天候が荒く、生育も不安定でしたが、ワインについては例年通りの高い品質で仕上げられました」と話します。

 令和初ワインとなった『ボンクレールN36° 2019』は、総本数が985本の限定販売となっております。価格は720ml/1本 2,600円(税込)です。お問い合わせは八尾営農経済センター(電話番号:076-455-3277)まで。


食について

JAあおば大感謝祭2019 八尾地区 農業祭 食のこと 農業のこと

JAあおば大感謝祭2019 秋の実りを盛大に祝う

 秋を楽しみ、収穫を祝う『JAあおば大感謝祭』。
 今年は11月16日(土)、17日(日)に八尾地区の八尾コミュニティセンターで開催されました。

 令和初となる本年の大感謝祭も、早朝から大勢のお客様が押し掛け、屋内外の各種ブースは大賑わいに。来場者数はなんと2日間で1万3千人を超える過去最大級のイベントとなりました。

 会場中央に設けられた特設ステージでは、
 ・女性演歌歌手の瀬口侑希さん(リンク先は公式ブログ)
 ・アコースティックバンド ボーカルの中川知枝美さん(公式インスタグラム)
 ・富山出身のシンガーソングライターの紗耶~saya~(さや)さん(公式Twitter)
 ・歌手の花咲ゆき美さん(公式サイト)
 による歌謡ショーや生ライブが披露されました。
 また、保育園児によるダンスや発表会、富山県警察音楽隊・消防音楽隊の演奏会、琉球太鼓やよさこい演武など、多彩なショーで彩られました。ステージ周囲には飲食・販売スペースも設けられ、大沢野・大山・婦中・八尾地区から特色ある屋台が並びました。

 来場者の特典にはカゴや管内産おにぎりなどの粗品配布やスタンプラリー、お楽しみ抽選会などの様々な特典が用意され、会場内は終始大きな賑わいを見せていました。








食について

Aコープ商品 JAあおば JA直売所 おわら館 農業のこと 直売会 5周年

おわら館5周年イベントが開催されました

 八尾地区のAコープウインズ食鮮館の店舗内にある、JAあおば農産物直売所『おわら館』にて現在リニューアル5周年記念イベントが開催されました。
 『おわら館』ではJA直売会八尾支部が栽培した管内産新鮮野菜や、JA女性部八尾支部が作った加工品などの農産物を専用コーナーにて販売しています。当日はリニューアル5周年記念として、直売会員の農産物を使ったきゅうり漬やなす漬などを当日限定で販売。また、数量限定商品として、八尾地区産すいかの販売や女性部おっかちゃん市からは手作り笹餅の販売を行いました。
 
 女性部おっかちゃん市販売の笹餅はこの日の朝から女性部員が手作りし、できたてのものが次々と販売されました。





食について

 リニューアルから5年を迎えた大沢野地区のJA農産物直売所「あおばの里 みのり館」は、4月20日(土)21日(日)の2日間、5周年記念イベントを開催しました。

 当日は大沢野地区直売会の会員から来店したお客様へ草餅の無償配布と、土曜日限定のJAあおば特産品『輝しょうがカレー』の試食販売を行うとともに、店内では2日間限定セールとして、特産加工品や一部商品を特別価格で販売しました。セール品の試食会も店内で実施され、来店したお客様は無償配布の草餅とビンゴカードを手に、買い物を楽しんでいました。

 また、当日からのキャンペーンとして、4月20日から30日までの期間限定で「買い物でビンゴ」キャンペーンを開催。
 こちらは生鮮食品から花きや特産品など、購入した商品に応じてビンゴのマスが埋まり、列が揃うとビンゴ数に応じた商品と交換ができるものです。





食について

JA直売所 あおばの里 ほほえみ館

あったかぜんざいを配りました

 JA農産物直売所「あおばの里ほほえみ館」は1月19日(土)に、店舗前でぜんざいの無償配布を行いました。
 日ごろJA直売所に来店される方へ、より温かいサービスを目指して、定期的に地区内生産者と協力して無償配布を行っています。

 今回はぜんざいの無償配布のほか、特製豚汁の限定販売も行いました。
 具材には管内野菜をふんだんに使い、豚汁の豚肉も昨年の12月より販売を開始した婦中地区産豚肉を使用。
 買い物を終えたお客様の皆さんが、優しい汁物で温まる様子が見られました。